ネイルの似合うきれいな手に憧れます

公開日: : ネイル 資格

若いころはよくサンダルを履いていたので、
春から夏にかけてはネイルサロンでペディキュアをしていました。

ペディキュアをするときはいつもデザインを相談して決めていて、特に7月8月は花火大会に行くことが多かったので、浴衣に合うデザインにしてもらっていました。

手のネイルも時々はしていましたが、どうしても手荒れが酷かったので指先がいつも汚く見えましたし、爪が長いとなんとなく落ち着かなかったため、ネイルサロンでしてもらうのはペディキュアのみでした。

手のネイルは休みの時に自分で塗っていました。

独身の時に働いていた会社で、隣の席の先輩は毎週ネイルサロンへ行き、きれいなネイルをしてもらっていました。ちなみにその先輩は自分でもネイル資格 通信で勉強しているそうです。

指が透き通るように白くきれいだったので、ああいう手のモデルさんみたいなひとにはどんなネイルもきれいにみえるんだろうなと思っていました。

私のひび割れだらけの黒ずんだ手ではネイルをしても手を見せたくありません。

足もそんなにきれいではありませんが、ネイルサロンでフットケア(角質を取ったり肌をきれいにしてもらったり)をしていたので、多少は自信が持てました。

ですが手は家事があるしいちいちケアしてられないときもあるので、きれいにたもつことができません。

なのでネイルの似合う手の人に憧れてしまいます。

関連記事

美容師だって上手な人ばかりではない

私が通っているのは、通常の値段より半分以上安い大衆的なコンセプトの美容院です。 家計が厳しいの

記事を読む

花嫁さんの味方!素敵なネイル[オーダーチップ]

数年前にめでたく結婚式を挙げる事が出来ました。 結婚が決まってから愛読していたの花嫁さんは全身

記事を読む

お気に入りの美容院を探し求めて

美容院が苦手です。 不精なのでまず行くのが面倒だし、美容師さんとの社交辞令のような会話も苦痛で

記事を読む

自分にあった美容院を見つけるのは難しい

美容院に一人で行くようになっておそらく20年以上、一体何件の美容院に行った事でしょう。 一度きりの

記事を読む

私がお勧めするネイルサロンについて思う事

私がお勧めするネイルサロンは○○町にあるネイル兼美容院をしているお店です。 こちらのサロンには

記事を読む

PAGE TOP ↑