ネイルの似合うきれいな手に憧れます

公開日: : ネイル 資格

若いころはよくサンダルを履いていたので、
春から夏にかけてはネイルサロンでペディキュアをしていました。

ペディキュアをするときはいつもデザインを相談して決めていて、特に7月8月は花火大会に行くことが多かったので、浴衣に合うデザインにしてもらっていました。

手のネイルも時々はしていましたが、どうしても手荒れが酷かったので指先がいつも汚く見えましたし、爪が長いとなんとなく落ち着かなかったため、ネイルサロンでしてもらうのはペディキュアのみでした。

手のネイルは休みの時に自分で塗っていました。

独身の時に働いていた会社で、隣の席の先輩は毎週ネイルサロンへ行き、きれいなネイルをしてもらっていました。ちなみにその先輩は自分でもネイル資格 通信で勉強しているそうです。

指が透き通るように白くきれいだったので、ああいう手のモデルさんみたいなひとにはどんなネイルもきれいにみえるんだろうなと思っていました。

私のひび割れだらけの黒ずんだ手ではネイルをしても手を見せたくありません。

足もそんなにきれいではありませんが、ネイルサロンでフットケア(角質を取ったり肌をきれいにしてもらったり)をしていたので、多少は自信が持てました。

ですが手は家事があるしいちいちケアしてられないときもあるので、きれいにたもつことができません。

なのでネイルの似合う手の人に憧れてしまいます。

関連記事

私がお勧めするネイルサロンについて思う事

私がお勧めするネイルサロンは○○町にあるネイル兼美容院をしているお店です。 こちらのサロンには

記事を読む

ネイルは自分を幸せにしてくれるおしゃれ

世の中の女の子は美容やファッションにとても興味があり、いろいろな洋服を買ったり、自分に似合う髪型にし

記事を読む

自分にあった美容院を見つけるのは難しい

美容院に一人で行くようになっておそらく20年以上、一体何件の美容院に行った事でしょう。 一度きりの

記事を読む

ネイルをするとモチベーションアップ

はじめてのネイルサロンに行ったのは社会人になって友人に連れて行ってもった約10年前でした。 そ

記事を読む

私が好きなネイルサロンについて

私は以前に大阪にあるエモアというネイルサロンに行きました。 こちらのサロンは美容室兼まつ毛エク

記事を読む

PAGE TOP ↑